ここ数年、正社員ではなく派遣で働くネイリストが急増しています。
ネイルサロンの数が増え続ける中、スキルを持った人材に勤務してもらうことで教育の手間が省けることもあり、派遣ネイリストを起用する企業も増えているようです

パートやアルバイトよりも高収入な点も魅力な派遣ネイリスト。
その働き方や、メリットデメリットをチェックしていきましょう。

派遣ネイリストってそもそも何?


「派遣ネイリスト」という言葉を聞いただけでは、その仕事内容が良く分からない……という方も多いかと思います。

イベントなどに派遣されるネイリスト?というイメージも根強いですが、それらのネイリストは「出張ネイリスト」と呼ばれることが多いでしょう。
そうではなく、一般企業のように人材派遣会社を通して勤務しているネイリストを主に「派遣ネイリスト」と呼び、イベントだけでなくネイルサロンでも活躍していますよ

サロン勤務の場合は、正社員と同じくフルタイムで働くケースが多いため、お客様が一見しただけではどの人が正社員でどの人が派遣なのか、分からないことも多いでしょう。

正社員と派遣ネイリストの違いは何?


同じようなスキルを持ち、同じような時間働いている正社員と派遣ネイリストですが、実はその裏に大きな違いがあります。
それが、雇用している会社の違いです。

正社員は、そのネイルサロンを運営している経営者に雇用されていますが、派遣ネイリストは派遣会社に雇用されているため、給与や保険への加入などは勤務先ではなく派遣会社を通じてお願いすることになるでしょう

派遣ネイリストになるにはどうしたらいいの?


派遣ネイリストになるためには、まずは派遣会社へ登録しましょう。
その上で、派遣会社に届いている人材募集の中から、自分の条件と合っているものを探してもらい、担当者を通じて面接を行った後、実際の勤務が始まります。

この時、未経験やネイリスト資格がない場合は、働ける仕事が大幅に狭まるため、注意が必要です
未経験では、簡単な受付業務やアシスタント業務しか任せてもらえないケースも多いため、派遣で働く場合もネイルスクールへ通い資格を取得しましょう。
そうすることで、より条件の良い求人と巡り合えますよ。

派遣ネイリストとして活躍している方が増えていますが、それはいったい何故でしょうか?

それは、派遣だからこそ享受できる、たくさんのメリットがあるからです
多くのネイリストが派遣を選択している理由……とことん追求していきましょう。

派遣で働くメリットって?


登録者が増えているネイリスト派遣業界。
様々な現場やお店で経験を積めたり、派遣先の経営が厳しくなっても別の職場を紹介してもらえたりなど、派遣ネイリストには多くのメリットが待っています。

人が足りなくて困っているネイルサロンへ派遣されるため、“どこへ行っても歓迎される”という点も嬉しいですね。
「週〇日」など、自由に働ける職場も多いですよ。

派遣ネイリストの具体的なメリットをご紹介していきます。

派遣ネイリストはいろんな職場を経験できる


派遣ネイリストのメリットとして、何といっても大きいのがいろんな職場を経験できる点です。
ネイリスト資格を取得後、そのまま正社員就職してしまった場合、そのお店のやり方しか知らない状態になってしまいます。

一生骨を埋めるのなら良いのですが、そうでない場合。
一店舗の考え方やサービスしか知らないのでは、転職する際に苦労してしまうでしょう。

世の中にはどんなサロンやサービスがあるのかを、派遣ネイリストとして見ておくことで、より良い就職につながるケースもあります
正社員を目指す場合や異業種からネイリストに転職する場合も、是非一度は派遣での経験を積んでおきましょう。

派遣ネイリストは自分の時間を有効活用できる


正社員としてネイルサロンで働く場合、勤務時間がバラバラだったり、残業でへとへとになってしまったり……という話をよく聞きます。
ところが派遣ネイリストの場合は交代勤務ではなく、一番お客様が来店される10時~18時や12時~20時などに勤務時間が設定されていることが多く、毎日決まった時間に通勤できるケースも多いんです。

時間が決まっていれば、前後の予定を自由に組むことができるため、自分の時間を有効活用できます
デートも買い物も、時間を気にせず存分に楽しむことができるでしょう。

派遣ネイリストから正社員へキャリアアップも!


派遣先によっては、派遣ネイリストから正社員にキャリアアップできるケースがあります。
この制度を利用すれば、お店の雰囲気を知った上で、正社員を目指すことができます

正社員として入ってしまってから、思っていたお店と違った……では簡単に辞められませんが、派遣社員なら勤務しながら良し悪しを見定められるため、失敗のない就職ができるでしょう。
長く勤めたいと考えているネイリストにこそ、利用してもらいたいプランです。

派遣で働く際のデメリットもチェック


派遣ネイリストにはメリットが多くありますが、デメリットも当然あります。

「どのくらいの技術が求められるの?」
「収入が安定しないって本当?」
など、様々な点が気になりますよね。

派遣会社へ登録するならメリットだけでなく、どんなデメリットがあるかも知り、就職に役立てていきましょう。

未経験は厳しいことも……


派遣ネイリストは、どのようなネイルサロンであっても、すぐにヘルプできる即戦力が求められます。

そのため、ネイリスト検定、ジェルネイル検定などの資格や、これまでの実務経験がない場合、登録できないというケースもあるでしょう
研修やセミナー制度のある派遣会社もありますが、セルフネイル経験しかないという状態では、雇用は厳しくなるでしょう。

また、派遣会社の面接時、派遣先の面接時に技術チェックが必ず行われます。
そのため、資格があるだけ……ではなく、基本テクニックをスピーディーにこなせる技術が必要でしょう
これからネイリストを目指す場合は、初めての場でも緊張しないよう、サロンワーク経験の積めるネイルスクールを選ぶと安心です。

収入が不安定になる場合も……


派遣ネイリストとして働く場合、決められたネイルサロンへ正社員のように毎日通勤するケースもあれば、不定期のイベントなどをメインに働くケースもあります。
特に、イベントを主体とする場合は、その月ごとに仕事の量や給与が大きく変動するでしょう

一つのお店で働く場合も、そのお店で正社員を雇用したり、お店の繁忙期が終わったりといった理由で、派遣契約が打ち切られることがあります。
雇用側の多くは、欲しい時だけ来てもらえる点に、派遣ネイリストを依頼するメリットを感じているのです。

  • 突然職場が変わることがある
  • 派遣先によって収入が違うことがある

という点に事前に納得してからスタートすると良いですね。

 

さいごに


派遣ネイリストは資格を取り立ての方や、ネイルの仕事にブランクがある方、副業や育児の合間に働きたい方などにもオススメの働き方です。

登録は無料、という派遣会社がほとんどですから、資格を取ったら、気軽に話を聞きに行ってみましょう。
登録した先で、理想のネイリスト求人が待っているかもしれませんよ。

社員登用勤務時間などの希望は、面接時に必ず伝えるようにしましょう。
事前にきちんと条件を確認しておくことが、派遣ネイリストとして成功するコツです

ただし、一般企業が派遣社員を雇う場合、一般的な事務スキルなどがあれば良いのですが、派遣ネイリストの場合は、プロフェッショナルであることを期待されています。
スキルが高ければ正社員登用される可能性が増えるため、空いた時間は積極的に練習を積みたいですね

来店されるお客様の心を掴むことも大切です。
あのネイリストさんで……と指名されるようになれば、長期雇用や派遣切りの心配が大幅に減ってきます
派遣先ではありますが、自分の会社のつもりで、丁寧に働くようにしましょう。