派遣ネイリストを目指すなら、ネイリスト資格が大切だということが分かりました。
より上位の資格があれば仕事の幅も広がることもあり、検定を取ることは必須だと言えるでしょう。

検定合格は、独学では難しいと言われています。
つまり、派遣ネイリストとして活躍するための近道はネイルスクールから
ネイルスクールの選び方も大切ですよ。

派遣ネイリストを目指すなら資格合格率の高いスクールを選ぼう


派遣ネイリストの面接では、「ネイリスト資格〇級以上」という制限のある場合が多くあります。
そのため、資格取得を目的としてネイルスクールで学ぶ必要があります。

この時、資格合格率が高いネイルスクールや、合格保証のあるネイルスクール、講師の質が高いJNA認定校を選んでおくと、最短で資格を手に入れられるでしょう。

気になるネイリスト派遣会社があれば、未経験だから……と尻込みせず、事前に問い合わせをしてみるのも良い手段です
将来利用するにあたり、どのくらいの資格を持っておけば良いのか、どのくらいの経験が必要なのかを確認することで、今後の道筋が立てやすくなるでしょう。

サロンワークが学べるネイルスクールなら◎


ネイルスクールの中には、グループ経営のサロンやスチューデントサロンを持ち、在学中から実際のサロンワークを学べる学校があります。
これらのスクールを選べば、スクール生のうちから実際の仕事場を経験できるため、派遣登録の際に大きなアピールポイントとなるでしょう

このような、学校でのサロンワーク経験を経て、資格取得後すぐに派遣ネイリストデビューしたという先輩ネイリストもいます。
サロンワークの時間は有給である場合も多く、勉強しながら収入を得ることもできるでしょう。

ネイルスクールトリシアなどの、運営会社がネイリスト派遣業務も行っている学校もオススメです
卒業前に、派遣も含めた働き方の相談ができるため、スムーズに仕事を決めることができますよ。

さいごに


派遣ネイリストになるなら、まずは検定合格を目指し、ネイルスクールの扉を叩いてみましょう。
授業の中で、サロンワークについて学べるかどうかも要チェックです。

ネイルサロンでの主要となるジェルネイルの技術や、ハンドマッサージのテクニックなども合わせて覚えておくと、現場で大いに役立ちます
学んだことを生かし、お客様からも、派遣先からも、愛されるネイリストを目指していきましょう。